MediaConvert.jpホームへMediaConvert.jp ホーム/ 磁気テープ クリーニングサービス
MediaConvert.jp Contents

見積もり請求 質問フォーム

メディアコンバートとは

こんなときにメディアコンバート

FAQ

 

対応磁気テープメディア

対応ディスクメディア

 

メディアコンバート出張サービス

データ消去出張サービス
(専用サイト外部リンク)

書類電子ファイル化サービス

磁気テープクリーニングサービス

 

文字コード変換について

各種暗号化対応について

 

会社案内
(専用サイト外部リンク)

個人情報保護

ISO27001認定

サイトマップ

◆ 磁気テープ クリーニングサービス (IBM3480/3490E、3590専用)

磁気テープ媒体における最大のエラー要因はテープ媒体の表面上の汚れです。
大切なデータが読み取れなくなる前にテープクリーニングをしましょう。

磁気テープの表面上の経年劣化で発生した粘着性の汚れや、テープ装置の動作中に巻き込んだゴミ・ホコリを除去し、安定したデータの読み書きと不慮のトラブルの低減を実現します。
テープクリーニングサービス
Top
◎サービス対応可能な磁気テープの種類
1/2インチ カートリッジ磁気テープ(CMT、CGMT)
・IBM3480・・・18トラック / ・IBM3490E・・・36トラック / ・IBM3590・・・128トラック、通常長/2倍長
◆ JPCの磁気テープクリーニングの特長*
テープ1巻からサービスお引き受けします。お気軽にご依頼下さい。
* クリーニングは磁気テープクリーニング専用の機械で行いますので安心です。
* 弊社ではテープクリーニングの際に生じがちなテープの癒着を防ぐ為、クリーニングと同時にテープの巻き  直しを行います。
* 汚れの度合いに応じてクリーニング処理回数(パス数)の指定が可能です。
* オプションでテープリードチェックサービスも用意しております。
* 作業は基本的に弊社専用作業室内で行います。
※機密保持や大量にあるなどテープ持ち出しが難しい場合、場所・時間に応じて出張作業が可能な場合もございます。 詳しくはご相談下さい。
◆ テープ媒体の汚れによる影響
・磁気テープ装置のテープガイド及び磁気ヘッドとテープ媒体が摺動する為、ゴミの発生は避けることができません。
・テープ媒体の走行に伴って磁性材コーティング面が削れゴミが発生します。このゴミがテープ媒体とヘッドの間に入るとテープを読み込んだ時に出力の低下を起こしてリードエラーが発生します。
・ゴミの塊をリールに巻き込むとテープ媒体に凹凸を生じさせヘッドタッチが悪化しリードエラーが発生します。
・テープ媒体は基本的に化学物質で構成されており、経年による磁性材料の化学的劣化が発生します。
この場合、テープ媒体のバインダ(固着材)に含まれている粘着性のゴミが湧出します(テープ寿命)。
この粘着性のゴミがテープガイドや磁気ヘッドに付着するとテープ走行系に悪影響を与えテープは正常に
走行されなくなり、ヘッドタッチの悪化によりリードエラーが発生します。
Top